社員紹介

(株)丸新所属メンバー

氏 名 : 廣瀬 隆也
出身校: 神奈川大学  (H25年3月卒)
キャリア:入社(H25年4月)→本社で同行営業(~26年3月まで)→ 新発田営業所(~現在)
自己PR:私の長所はズバリ『考・動・力』です。長年続けている野球でのキャプテンの経験、学生時代の建設現場でのアルバイトの経験から常に周りの状況を見て、考え、行動してきました。

(株)丸新に決めた理由 地域密着型の営業で、お客様の顔を見て仕事ができ、地域に貢献していることが実感できる為。そして、災害時に強いLPガスの可能性を感じた為。また、他社さんの採用担当者よりも当社の採用担当者の熱意を強く感じた為、当社に決めました。
現在の仕事内容 ・LPガスを安全にお客様に使用して頂く為の点検など→保安
・ガス器具および住宅設備機器等の販売、新規開拓(飛込み)、リフォーム
こんな時、やりがいを感じます! ・お客様のお困り事を解決できた時
(実例)お客様からガスコンロの調子が悪いから見に来てほしいという問い合わせがありました。伺ったところ、バーナーの調子が悪く、全体的にススや油汚れが目立ち、10年程使用していることから買い替えを勧めました。そこからお客様との会話の中でグリルの焦げ付きで困っていると解り、グリルの素材が違うコンロを提案しました。実際にお使い頂いて、今までとは違い、焦げ付きも無くなり、お手入れもしやすくてあなたに頼んで良かったと言って頂けました。お客様からの感謝のお言葉はとても嬉しく、その度にやりがいを感じます。
失敗談、大変なこと 扱う商材の幅が広く、商品に対しての知識、提案の仕方を身に付けるのに苦労しています。しかし、その分当社にはたくさんのビジネスチャンスがあると思います。たくさんの現場を経験し、日々努力をして自己成長に繋げていきたいです。そして、会社・地域に貢献していきたいと思います。
職場の雰囲気は? ・和気あいあいとしています。所長を中心に営業5名、事務員2名、配送3名で協力してお客様の生活を支えていますが、その中でプライベートな話や相談等、気軽に話すなど笑顔が絶えない職場です。しかし、やる時はやるメリハリのある職場でもあると思います。
オフの過ごし方 ・会社の人などと野球をしています。新潟市内のリーグ戦や朝野球に参加して、いろいろな出会いがあって本当に楽しいです。この間はピッチャーをさせてもらったのですが、全くストライクが入らず、すぐ交代でした(汗)いつかリベンジができるよう頑張りたいと思います。
・新婚なので嫁さんと一緒に出掛けたり、買い物したりしてます。(笑)
新潟で就職するなら丸新グループ
氏 名 : 宮村 聡太
出身校: 新潟国際情報大学  (
H24年3月卒)
キャリア:入社(H24年4月)→同行営業(~H24年6月)→新潟西営業所(~現在)

学生時代:私は学生の頃から人とコミュニケーションをとることが得意でした。なので、友人作りには苦労せず、たくさんの大切な友人がいます。そうした友人と毎日楽しく過ごしていたのが私の学生生活の思い出です。
(株)丸新に決めた理由 丸新には長い歴史と知名度、また地元新潟で自分の個性を生かせる、の2つの魅力があったからです。私が子供の頃から丸新のCMは知っていまし、親世代に聞いても丸新の名前は知っていました。また、私の個性でもある笑顔を100%いかせる仕事だと職場見学の時に感じました。この2つが、丸新で働きたいと思った決め手になりました。
現在の仕事内容 業務店の新規オープンにともなったLPガスの供給、LPガスの既存のお客様の安心・安全を守っていく保安業務、より良い生活空間を送っていただけるようにお客様にご提案する営業活動があります。
こんな時、やりがいを感じます! お客様に喜んでいただいた時と丸新のLPガスを使ってお店(業務店)がオープンした時にやりがいと同時に達成感も感じます。お客様の不満や不便を解消できるような商品を提案し、購入していただいた時に感謝してもらうことが営業をしていて良かったと思うところでもあります。
失敗談、大変なこと ガスは便利ですが、危険物でもあります。そのため、法令に基づいた正しい使用方法を周知していかなければならないと思っています。また、お客様からガス臭い・警報器がなったなど、万が一お客様にトラブルがあれば夜中でも対応しなければいけません(当番制です)。大変な反面とても責任のある仕事です。
職場の雰囲気は? 年齢層も比較的若く、とても和気あいあいとして働きやすい職場だと思います。
わからない事や、困った事も聞きやすく、どんな悩みでも面倒を見てくれる良い先輩たちが多いです。また、仕事のオン・オフ切り替えも早く、オフの時は笑顔で雑談もでき、雰囲気はすごく良いです。
オフの過ごし方 比較的に外出することが多いです。平日でも休みが取れることもあり、混雑が苦手な私は積極的にどこかに出かけたりしています。また、お酒を飲むことも大好きなので、週末は友人たちと飲み会を開くことが多いです。

東西運輸(株)所属メンバー

岡顔写真
氏 名 : 岡 亮太
出身校: 新潟県立大学(H29年3月卒)

キャリア:入社(H29年4月) → 長岡営業所(現在)

自己紹介:アルビレックス新潟の熱血サポーターです!ネット配信でどこからでも試合観戦ができる便利な時代ですが、スタジアムでの観戦は別格。せっかく地元新潟で働いているので、休日はスタジアムに通い、アルビのJ1昇格を応援しています(笑)。
私の仕事を一言で表すと? 荷主様の倉庫での管理業務
標準的な1日のスケジュール 出社して点呼をすることから1日が始まります。その後、営業所から荷主様の倉庫へと移動し、実質的な業務が始まります。夕方に倉庫での業務を終えた後、営業所へ戻り点呼などを行い1日が終わります。
詳しい仕事内容は? 車の部品を扱う荷主様の倉庫にて、配達先から注文が入った部品を棚から取り出す出庫作業、在庫補充のために届く部品を棚に収める入庫作業を行っています。また、全国の拠点への発送や伝票の発行などの管理者の業務を担当しています。
この仕事をしていて嬉しかったこと 教えて頂いた業務を一通り自分でこなせたことです。指定された多数の部品を他拠点へ送る作業であり、正確さが求められます。「部品と数量が間違っていないか」など、不安に感じつつ、無事に終えられたのはとても嬉しかったです。
仕事の魅力・面白さ 自動車が好きな私にとって、様々な種類の部品に触れられることに面白さを感じます。仕事本来の趣旨から少し外れるかもしれませんが、「この部品は自動車のどこに使われるのか」などの想像をするのも仕事の中での習慣になっています。
この仕事の苦労・難しい点 限られた時間のなかでいかに効率的に業務をこなせるかが難しいです。日々、物量や出庫数が変化するため、状況判断が肝要です。「時間内に作業を終えるためにどれだけの人員が必要か」を瞬時に考えることも難しさの1つです。
入社動機について 採用担当者のもとで働きたいと思ったことや、会社訪問の場で現在の上司から生の声を聞けたことが大きかったです。また、採用活動を通じて私(人)をよくみてくれていると感じたことが強く印象に残っています。
職場の雰囲気は? オンとオフがはっきりしています。物量が多く忙しいときや、様々な要因で配送に支障がでてしまうときは協力して作業にあたります。「やるときはやる、休むときは休む」といったメリハリがとりわけ強く感じられます。
入社前・後で、仕事・会社に対するイメージが変わった点は? 仕事において特に集中力が大切だという点です。仮に誤配送をしてしまうと、配達先はもとよりその先のお客様にも多大な迷惑をかけることになります。どのような業務であれ、複数回チェックの重要性を身にしみて感じます。
就職活動中の皆さんへメッセージ 就活中は悩みの連続です。単に就職をゴールにせず、どんな人間になりたいのかなど、その先まで深く考えることが重要だと思います。他人は他人。自身の軸を持ち、本質を大切にした就職活動をして下さい。
氏 名 : 原田 直哉
出身校: 流通経済大学(H20年3月卒)

キャリア:入社(H20年4月) → 本社営業部(~現在)

学生時代:私の長所は「積極性」です。何事もやってみないとわからないと考えており、常に挑戦する気持ちを持っています。学生時代にはストリートダンスに興味を持ち、サークルを通し、学校内外のイベント並びに地域活性化をテーマに活動していました。
丸新グループに決めた理由 丸新グループの採用条件でもある「笑顔と誠実」という言葉と、それを説明した当時の採用担当者の話に惹かれました。「笑顔と誠実」とは、心身の健康と平和な家庭から生まれる「笑顔」、そして約束したことは必ず守ることから生まれる「誠実」という意味です。当時、私は社会に出て何をしたいのか?何が出来るのか?と考えて就職活動をしていましたが、この温かみのある考え方に強く興味をもち、企業研究をしていくうちに自分にあった会社だと感じ、入社したいと思いました。
現在の仕事内容 既存のお客様との対応、新規お客様の開拓等の営業活動に加え、運行管理補佐・物流センター管理責任者として、幅広く物流、商流の業務についております。
こんな時、やりがいを感じます! 一つ一つ目標が達成されたときやりがいを感じます。「心想事成」という言葉があります。心に想えば事は成る。字のままですが、言葉を換えれば、夢、目標を持ちそれに向かって日々努力すれば、いつかは叶うという意味になると思っています。お客様のご依頼に答えられたとき、喜んでいただいたとき、もちろん社内にて評価を頂いたときなど、非常にやりがいを感じ、また頑張ろうと思えます。
失敗談、大変なこと 当社は取り扱う荷物が多く、荷物ごとによってその知識、情報も把握しなければなりません。並びにその用途に合わせたトラックの手配、備品、ドライバーの配車もする必要もあります。お客様の大切な荷物を扱う以上とても大切なことであり、大変なことです。
職場の雰囲気は? 活気あふれる職場です。一営業所あたりの従業員は50人以上おり、それぞれ個性が溢れる元気な職場です。ドライバーは一日の大半を社外で配送しているため、ドライバー同士会わないといったこともあります。そこで定期的に集る機会を主催し、コミュニケーション(飲み二ケーション)をはかっています。
オフの過ごし方 家族で過ごす時間が多いです。旅行が好きなので計画を立て出掛けたりします。最近は、次男がまだ小さい為に家族で行けませんが、長男とは一緒に男同士の小旅行と題して、しおりを作成し、近場ですがよく出かけリフレッシュしています。
東西運輸の若手社員
氏 名 : 寺社 正也
出身校: 新潟国際情報大学(H16年3月卒)

キャリア:入社(H16年4月) → 流通センター営業所(~現在)

自己紹介:「熱を持って接すれば、熱を持って返ってくる」、ボクシングの元日本ライト級王者坂本博之氏が言った言葉ですが、私はこの言葉が非常に好きで、社会人になってからもこの言葉を活かし、人と接するようにしています。
東西運輸に決めた理由 もともと物流業界を志望していたので、自然と運送業を選びました。ただ、何社かの運送企業を就職活動で回っていた中で、当時の弊社、採用担当官の話し方だけが非常に印象に残りました。マニュアルで決まった様な言葉ではなく、会社の将来の展望を元に、目を見て丁寧に話しかけていただき、「この人と一緒に仕事ができたらなぁ」という気持ちになり、今現在に至ります。
現在の仕事内容 運行管理業務として、所属している営業所の従業員の点呼や車両管理等の作業にも携わっていますが、現在は主に弊社の荷主様の倉庫にて商品管理業務を任されています。
こんなときやりがいを感じます 当たり前の事だとは思いますが、本日一日、営業所が予定している運行が、事故や遅延等で荷主様に迷惑をかけることなく終わること、そして運転手の皆が無事に帰社することです。
失敗談、大変なこと 伝達作業でしょうか。それは荷主様だけではなく、同じ会社の人間にも繋がることですが、自分の伝えたいことを一生懸命伝えようとすると、ついつい話が一方通行になってしまいがちになり、相手に誤解や不安な感情を与えてしまう事があります。伝える相手にも考えがあり、それを理解してほしいと思っています。相手の考えを素早く理解する為の勉強や、伝える言葉の選択や話し方を考えることは非常に大変です。
職場の雰囲気 年齢や考え方もさまざまな皆ですが、お互い助けあい、時には叱咤もあります。ですが、作業の面での的確なアドバイスはもちろん、プライベートの部分でも楽しく雑談できたり、悩みを相談出来たりします。私的には良い意味で「動物園」のような雰囲気の職場だと思います。
オフの過ごし方 家族と買い物や公園に出かけています。最近は雪も解けて暖かくなってきたので、広い公園で、妻と子供たちとフリスビーをしたり鬼ごっこをしたりと体を使って遊んでいます。年々走るのが辛くなってきているのが最近の悩みですかね(笑)。

フォトギャラリー (入社後の流れ)