自然冷媒(GF-08)は、電力量を低減し収益UPに貢献!

消費電力の割合

オフィスビルや店舗では、電力消費率の約50~70%の割合を空調設備が占めていると言われています。空調は営業終了後も稼動していることが多く、また、従業員の体感温度により温度設定がされているので、最もコストコントロールが行き届きにくく、経費圧迫の大きな要因となっています。

この課題解決策として、自然冷媒GF-08をご提案します。
GF-08は、丸八空調工業(株)が開発し、(株)ジャペックスエネルギー、(株)丸新の協力のもと製品化および特許取得した自然冷媒であり、既存冷媒と入れ替えるだけで電力を低減し、収益UPに貢献します。

GF-08の導入メリット1:最大需要電力 ・ 消費電力量の低減

GF-08は、業務用空調機器でよく使用されている冷媒R410Aの約60%の量で、同等の能力で運転が可能です。その結果、冷媒を圧縮するコンプレッサーの負荷が減るため、以下の省エネ効果が期待できるのです。


・最大需要電力25%減が可能
・使用電力料量20%減が可能

下表は、
GF-08導入前の2013年(赤色)と導入後の2014年(青色)の最大需要電力や使用電力を計測し、グラフ化したものです。導入前後で、設備の更新は行っていません。 ※表はクリックで拡大できます。

GF-08の導入メリット2:新規設備投資が不要

GF-08の導入にあたり、新たな設備投資は必要ありません。既存の空調設備に充填されている冷媒とGF-08を入れ替えるだけで、最大需要電力や使用電力量の削減などの省エネ効果が見込めます。特に、工場やコンビニエンスストアなど空調を長時間お使いのお客様に省エネ効果が期待できます。

GF-08の導入メリット3:有資格者による定期点検が不要

2015年4月に施行された『改正フロン法』では、フロン類を使用する業務用空調設備の所有者または管理者に対して、有資格者による機器の定期点検と、一定以上の漏えい量がある場合には国への報告が求められます。フロン類の漏えいは地球環境への負荷が大きいため、50kW以上の空調機器は1年に1回以上、7.5~50kWの空調機器は3年に1回以上の点検が必要です。

一方で、GF-08はノンフロン自然冷媒であるため、これが充填されている業務用空調設備器については、その対象となりません。つまり、定期点検等にかかる固定費が不要です。

自然冷媒(GF-08)の特徴一覧

特許取得冷媒 省エネ 環境に優しい
日本国特許取得(第5536270号) ・運転圧力が低いため、コンプレッサー負荷が軽減
・冷媒量は、代替フロンR410A、R410Cの約40%
・オゾン層破壊係数 0(ゼロ)
国内で製造・製品化 最大需要電力25%減が可能
・地球温暖化係数3で、R-410AやR-407C(代替フロン)の約1/800
新規の設備投資不要 使用電力料量20%減が可能 CO2排出量の削減

地球環境のために、ノンフロンという選択を

自然冷媒の特徴として、フロン類と比べて環境負荷が低い点があります。日本国内において、断熱材や洗浄剤、家庭用冷凍冷蔵庫ではノンフロン化が進んでいますが、業務用空調機器ではあまり進展していません。、地球環境問題への関心が高まる中、企業ブランディングの観点からも自然冷媒GF-08の導入を検討してみてはいかがでしょうか?
フロン大別表

フロンとは?

フロン類(フロンや代替フロン)は、空調機器の冷媒をはじめ幅広い分野で使用されています。利便性が高い反面、オゾン層破壊や地球温暖化の原因物質のため、国際的に生産規制や排出削減の対象となっています。フロン類は、二酸化炭素の数百~一万倍超にも及ぶ強力な温室効果を持っているのです。

フロン類は用途によって様々な種類がありますが、大きく2つに分類すると、オゾン層破壊と地球温暖化をもたらすフロン(CFC、HCFC)、オゾン層は破壊しないが強力な温室効果のある代替フロン(HFC)があります。
自然冷媒GF-08

自然冷媒とは?

自然冷媒は、より自然環境に適した、環境負荷の少ない冷媒ガスです。これらは元々自然界に存在すアンモニア、水、二酸化炭素、炭化水素、空気等を用いているため自然冷媒と呼ばれるようになりました。自然冷媒がフロン類と比べて環境負荷が少ないことは、下表のオゾン層破壊係数や地球温暖化係数をご覧いただければ、一目瞭然です。

フロン類と自然冷媒の特徴

フロン (CFC) フロン (HCFC) 代替フロン (HFC) 自然冷媒 (GF-08)
地球温暖化係数  4750~14400  77~2310  124~14800  3
オゾン破壊係数  0.6~1  0.02~0.11  0  0
主な用途 カーエアコン、低温冷凍機、電気冷蔵庫、発泡剤、洗浄剤 等 パッケージエアコン、ルームエアコン、業務用低温機器、発泡剤、洗浄溶剤 等 ルームエアコン、パッケージエアコン、カーエアコン、発泡剤、洗浄剤、電気冷蔵庫、各種冷凍機 等 パッケージエアコン
主な冷媒名 R-11、R-12、R-113、R-114 等 R-22、R-123、R-141b、R-142b、R-225 等 R-134a、R-152a、R-32、R-125、R-404A、R-410A、R-407C GF-08
自然冷媒(GF-08)に関するお問い合わせは、丸新 ℡025-229-1340 までお気軽にどうぞ。